2016年3月7日月曜日

3月7日(月)2年生の授業で、「おへそのひみつ」を行いました。

3月7日(月)2年生の学級指導で、担任の山口先生と養護の野沢先生による「おへそのひみつ」の授業が行われました。保護者の皆さんが書いてくださった、生まれたときの様子や、名前の由来などを読み、子ども達は改めて保護者の皆さんの自分に対する思いを知りました。その後、生まれたての赤ちゃんとほぼ同じ体重で、首の据わっていない人形を抱っこして、赤ちゃんを育てることがどれほど大変か、そして、自分がどのように大切に育てられてきたのかを実感しました。ご協力くださった保護者の皆さん。本当にありがとうございました。